Strings of My Soul

先週金曜日は

WESTOVERALLS

のPOP-UPレセプションに行ってきました。

今季はジャーナルスタンダードの別注アイテムが並ぶという事で、POP-UPを開催したようです。

 

f:id:hynm_hayashi:20180223204914j:image

 

こちらが別注アイテム。

正統派なんですが、ひねりの利かせ方はさすがたっせーだなと。

欲しいものがたくさんありました。

 

 f:id:hynm_hayashi:20180223204930j:image

 

パーティを彩るDJは河合桂馬くん。

何だろう?DJの幅というか、腕を上げた気がします。

 

f:id:hynm_hayashi:20180223204905j:image

 

帰りの電車で久々のミステイク。

降りられませんでした。

 

f:id:hynm_hayashi:20180223205013j:image

 

べんてんになかなか行けないので、諦めて「としおか」へ。

醤油ラーメン(小)をいただきました。

 

f:id:hynm_hayashi:20180225185140j:image

 

おつまみが食べたいがためにビールを頼みます。

これにニンニクと豆板醤を混ぜて食べます。

思わず口から「美味しい、、、」とこぼれます。

 

f:id:hynm_hayashi:20180225185155j:image

 

東京都美術館に「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」を見に行きました。

 


f:id:hynm_hayashi:20180225185208j:image

 

ブリューゲル一族の絵を一堂に会したイベント。

アートの世界も世襲制なのか、長男が継いでいくスタイルでした。

それぞれの世代で考え方やアプローチが違って興味深かったです。

そして、商品のモチーフとしてはどの画家も花がメジャーなんですね。

 

この展覧会、僕は両親から何を受け継いだのか、そして子供に何を受け継いで行けるのかと考えるきっかけになりました。

それは家族だけに言えることではなくて、周りにいる気の置けない友人達に対しても言えることです。

ありがたいことに僕はいつも有形無形問わずいろんなものを頂いているように感じます。

それに対して何をどのように返しているんだろうなとも思いました。

同じでなくとも少しづつでも返していけたら良いですね。

 

アートを通じて自己を省みる良い機会でした。

それではまた。