敵がいなけりゃ

先日フジロックへ行った際に、ヤブ蚊に噛まれた。

昨年噛まれた時はなんと二匹に噛まれてしまい、40度の高熱が出た。

今年は一匹だったのだが、それでも38度ほどの熱は出た。

今はもう平気なんだけど、人間ってのは経験を積む生き物なので、昨年のそれ以来

自分にどんな症状が出るかは知っていたので、そんなに心配はしていなかった。

ただ、虫に対する恐怖心は多少強まった。

 

それにしても最近の夏は暑い。

近年のビッグシルエットブームもあり、ゆったりしたトップスを着るようになった。

その方が涼しいのだ。

代官山のスタイルスで購入したアディダスのTシャツがかなり気に入っている。

動きやすいし、何より素材が良い。厚手なんだけど、重すぎない。

 

帰省の際に、寿司屋に行った。

その店は禁煙なので、外の喫煙スペースにてタバコを吸っていた。

アディダスのTシャツを着ていた。

 

ふと、首の後ろに違和感を覚えた。

何か?虫?が入ってきたようだ。

後ろなので、敵が見えない。Tシャツをバタバタさせながら回った。

クルクル回った。

どうやら取れたらしい。首にはもともと付いていたアディダスのネームしか無い。

 

ふと、地面に目をやった。

すると、あの、夏に繁殖する黒い虫がいた。

一匹だけいた。

生きているのか?死んでいるのか?を確認するため、地面を足で踏んで音を出した。

どうやら生きているようだ。

 

僕が戦っていた見えない敵は一体何だったのだろう。

それは今でもわからない。

しかし、そのタイミングで現れたその虫への想像力を廻らせることはやめておいた。

知らない方が幸せな事もあるのだ。

 

釈然としないまま、誰にも話せないまま、手をよく洗い、食事をした。

今でもあの時間から抜け出せないでいる。

 

今年の夏は暑くなりそうだ。