FIREBALL

さて、先日少しご紹介したTAGSWKGPTYですが、フイナムにて記事にしていただきました。

 

www.houyhnhnm.jp

 

フォントのことなどにも触れていただき、ありがとうございます。

 

そしていよいよ2/1から2019SS展開がスタートします。

まずは原宿のど真ん中、ベースヤードトーキョーにてゲリラショップを展開。

インラインが一堂に会します。

 

www.palcloset.jp

 

f:id:hynm_hayashi:20190118170849j:plain

f:id:hynm_hayashi:20190118170903j:plain

 

店内のディスプレイなどの打ち合わせを重ねていますが、これは是非ショップで体験していただきたい。

スペシャルというか、、、凄いですよ。

 

因みにこのTAGSWKGPTYですが、既に13年ほどブランド展開をされています。

昨年の9月に初めて展示会で見たときに、

 

「これはヤバい」

 

と思ったのを覚えています。

あったその日の夜に飲みに行って、そこからトントン拍子にお仕事になりました。

この後も色々と仕込んでいますが、まずはこのタイミングのローンチからスタートです。

本当に素敵なので是非お立ち寄りください。

 

こないだ飲んだ野田くん。

彼も付き合って長いですが意外にもサシ飲みは初めて。

 

彼とはビジネスの話がメイントピックでした。

あとはMBAの話とかしたかな。

洋服屋ってセンスとかブランドの世界観とかの話が多くなりがちなのですが、

最近は会社のビジョンの話をする機会が増えたような。

または自分が(社会的に)行きたい場所とか。

 

僕は会話の中で「昔話だけ」ってのがなぜか好きになれないんですよ。

今があって、現状をより豊かにする為に過去を事例として振り返ることはありますが、

過去に浸るだけってのがどうも苦手で。

「楽しいだけ」以上の時間を求めてしまうという、やっかいな人間なのですが。

 

そういう意味では野田くんや、TAGSWKGPTYの森岡さんは「これから」の話ができる貴重な人。

前回のブログでも書きましたが、「アガる」人とこれからも時間を共有して行きたいと強く思った夜でした。

 

 

f:id:hynm_hayashi:20190118174107j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hi

三連休に神戸〜大阪に行ってきました。

あべのハルカスの展望台に行ってみたのですが、どうやら日本で一番高いそうですね。

ヤンマースタジアム長居を遠くに確認できました。

 

f:id:hynm_hayashi:20190113180632j:image

 

神戸ではとにかく魚の安さにびっくり。

印象的だった2つを。

 

f:id:hynm_hayashi:20190113180643j:image

 

f:id:hynm_hayashi:20190113180653j:image

 

そして、2019SSよりプレス/セールスのお手伝いをしているTAGSWKGPTY

デザイナーの森岡さんの人柄とセンスが好きすぎる。

居心地が良い、「アガる人」ですね。

気分が上がる仕事ができるのは気分が上がる人とだからと思っていて、

 

「誰と何をするか」

 

僕がこだわっているのはこの部分なんです。


当ブランドのニュースはこれから多方面でご覧いただけると思います。

どうぞお見知り置きを。

 

f:id:hynm_hayashi:20190115114026j:plain

 

f:id:hynm_hayashi:20190115114051j:plain

 

f:id:hynm_hayashi:20190115114109j:plain

 

新年早々サウナに仕事にぶっぱなして行きます。

このままだと今年もあっという間に終わりそうですね。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

なぜか、、、なぜなのか分からないが多分どハマりしている「サウナ」。

1月4日にらくさんとこんな会話をしたもんだから

 

f:id:hynm_hayashi:20190110143731j:image

 

 ここへ行こうという事になりました。

 

shimizuyu.jp

 

しかし、行ってみるとまさかの冬季休業中。

しかし体はもうサウナを求めて、、、

ふと見上げると、六本木ヒルズ

 

「そうだ、六本木へ行こう!」

 

 ということでタクシーを走らせる。

 

onsen.nifty.com

 

到着したところ、今度はまさかの閉館。

 

気を取り直して近場の「アダムアンドイブ」へ。

 

www.adamandeve.biz

 

今度は、今度こそはやっていた、、、!

嬉しそうにアダムアンドイブの写真を撮るらくさんを激写。

 

f:id:hynm_hayashi:20190110143752j:image

 

主なスペックはこちら。

 

f:id:hynm_hayashi:20190110145045j:image

 

 

特筆すべきは水風呂がかなり広く、他人のストレスを感じることなく入れる。

また、ヨモギのスチームサウナが心地よく、、、

今回もととのいました。

 

帰りの電車で「このタイミングで!?」と思うようなイベントを発見。

 

sauna.s-cage.com

 

最高すぎる。

再来週ちょっとしたプレゼンがあるのでその日の夜を予約。

完全なととのいを期待して。

 

サウナはいい。

誰かと一緒に入るとなんだか素直になれる。

ひとりでは5分が限界だが、誰かといると10分も超えられる。

実は協力し合っているのだ。

 

年を重ねてからの友人はいい。

傷つけ合うような事がない。

思いやりがある関係ができている。

こんなこと、若いうちには構築できなかっただろう。

 

つないだ手なら離さない 降りしきる雨の中で ほこりまみれの絆も 輝きはじめる

 

この道はまだまだ長く続いている。ゆっくりしっかり歩いていきたい。

サ道はまだ始まったばかりだ。

 

-第一部 完- 

 

f:id:hynm_hayashi:20190110171925j:plain

GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-

新年明けましておめでとうごいざます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、昨年末は帰省に併せて厳島神社に行ってきました。

干潮だったので鳥居のすぐそばまで行くことができました。

ありがたいですね。

 

f:id:hynm_hayashi:20190107170912j:image

 

焼き牡蠣を食べ、 

 

f:id:hynm_hayashi:20190107170931j:image

 

 お好み焼きを食べ、

 

f:id:hynm_hayashi:20190107170948j:image

 

 野生の鹿に触れ、

 

f:id:hynm_hayashi:20190107171002j:image

 

尾道ラーメンを食べ、 年末らしく?過ごしました。

 

f:id:hynm_hayashi:20190107171011j:image

 

今年はブラックコムデギャルソンよりオールブラックのフットスケープが出るみたいですね。

かなり気になっています。

 

f:id:hynm_hayashi:20190107171032j:image

 

年始は少し走ってみました。

歩道橋からの眺め。

冬は空気が澄んでて気持ちいいですね。 

 

f:id:hynm_hayashi:20190107171110j:image

 

東急百貨店の福袋が飛ばしまくってて素敵。

森友さん歌えるようになって良かったですね。。。


f:id:hynm_hayashi:20190107171119j:image

 

などとつらつらたわいもない事を書いていく本ブログですが、今年も変わらずお付き合いのほどよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱き鼓動の果て

いよいよ2018年の営業最終日です。

昨年はこんなことを考えていたんですが、

 

hayashi.blog.houyhnhnm.jp

 

今年は1月から新しい事ばかりしていたような感じです。

 

「BRANDALISED™️」「Van Gogh Museum」との取り組み、ルックなどイメ−ジ作成、セレクトショップ各社POP-UPの仕込みなど

今までやってきた事の集大成を行いながら、次に繋げている感じです。

2019年は1月の大型プレゼンに始まり新規案件の着手など、夏くらいまでかなり詰まっています。

 

こうなってくると、もう2020年に近いくらいまでが予定されているような感じで、

以前よりプレッシャーを感じることも多くなりました。

 

しかし、そのプレッシャーも楽しんでいるような気がしなくもない。

乗り越えられるだろうと思っています。

ぶれない部分を持ちながら、変わっていきたいですね。

ぶれないと言えばこの記事なんですが、

 

https://www.fashionsnap.com/article/sneaker-top-2018best-mitasneakers/

 

5年前に国井くんと話をした時と全く同じ事を言ってました。

尊敬に値する人です。

 

2019年もファッション、ラーメン(べんてん)など、どうでも良いことをつらつら書いてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

最後にとっても素敵な記事を2本。

フイナムの皆さん、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

www.houyhnhnm.jp

 

www.houyhnhnm.jp

 

愛のprisoner

年末ということで、最近食べたものたちなど。

 

友人に連れてっていただき、学芸大学の「スタンドバインミー」へ。

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100125j:image

 

standbanhmi.com

 

バインミーは初でしたが、どの料理もとても美味しくいただく事が出来ました。

ワインもビオワインを揃えており、二日酔いも少ないそうです。

いろいろ食べてみたいので、再訪したいお店でした。

 

次はなんと今月2回目の「べんてん」。

草賀さんの、

 

「年内もう一発どうすか?」

 

の声に完全に持ってかれました(人のせい)。

完全にべんてんの奴隷になりつつあります。

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100137j:image

 *世界一美味いスーパードライ。おつまみメンマとチャーシューは増量しました。

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100223j:image

*塩ラーメン。スープの中で泳ぎたい。

 

 次に、「寿司のいく味」にて。

 

sushino-ikumi.gorp.jp

f:id:hynm_hayashi:20181225100237j:image

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100249j:image

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100300j:image

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100311j:image

*この前に刺身なども食べたのだが写真がない。

 

やたら美味いものだけ厳選して食べた週でした。

 

以前より誘われていたサウナへらくさんと。

「アクア 東中野」です。

 

life-designer.jp

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100331j:image

 

まずは体を洗い、5分入ります。

そのあと水風呂でクールダウン。

そのあと、8分、10分、12分と少しづつ体を慣らしていきます。

結局5ラウンド入りました。

お肌がツヤツヤになった気がします。

 

サウナ、なんだろう、クセになる気がします。

 

サウナ後は東中野の「大盛軒」にて鉄板焼きライスをいただきました。

 

anahideo.com

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100343j:image

 *全ての欲が抜けたらくさん。鉄板焼きをつまみにビールをいただく。

 

サウナ後に即買いました。

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100355j:image

タナカカツキはバカドリルが最高傑作だと思っていたが、こちらの作品も秀逸だった。

 

先日ツイッターを見ていたら、

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100406j:image

ケンタのロングテールがまさかの600円で売られていた。

市場価格は20万円ほどです。

忘れ物市、侮れない。。。

 

そして今更気になるPIGALLE×NIKE

値段も落ち着いているし、買おうかな。

 

f:id:hynm_hayashi:20181225100418j:image

 

普段と何も変わらないまま年末を迎えることになりそうです。

そのくらいがちょうど良いですね。

 

ではまた。

 

 

黒い青春

先日のブログで2000年前後のギャルソンを集めていることを書いたのだけど、

 

hayashi.blog.houyhnhnm.jp

 

今日フイナムを覗いてみたらこんな記事が。

 

www.houyhnhnm.jp

 

そしてこれを読んでいる間にヤフオクで落としたドッキングのセットアップが届いた。

なんだか全てがリンクしてる事にに笑ってしまった。

 

00年代とは主に2000年〜2009年を指すのだが、この時期は音楽やファッションがとても楽しい時期でもあった。

市場の価値観がどんどん変化していることを感じる事ができたからだ。

一方で僕が会社を設立したのが2001年だから、自分にとって激動の10年間でもあったのは間違いない。

振り返ると面白いのが、03年〜05年はあまり記憶がない。

それだけ大変だったのだろう。

シーンとしては面白かったが、商売としてはとても難しかった時期だと思う。

 

当時を思い出そうとすると出てくるのは音楽のことばかり。

初めてフジロックに行ったのも2002年だった。

友人がケミカルブラザーズの通訳を行うとのことで、バックステージに入れてもらって

2人に僕のデザインしたTシャツをプレゼントした。

トムもエドも喜んでくれた。

今思うととても貴重な経験だった。

 

*この曲が当時のシメにプレイされていた。今でも大好きな曲。ステージ袖で見ていたら、後ろに小山田圭吾カヒミカリイがいてびびった。

 

この頃にロックンロールリバイバルと言う事で、キラーズ、フランツフェルディナンド、ストロークスなどに出会う。

中盤〜後半はGANG OF FOURマイブラなどのなどのポストロック〜シューゲイザー復活の兆しが出てくる。

 

 

The Killersの中でも一番好きな曲。2ndアルバム以降はスケール感が大きすぎてあまり聞いていない。

 

同時にエレクトロムーブメントもあり、カニエウエスト、デヴィッドゲッタ、N.E.R.Dなどにも出会う。

この時期によくDJをやっていたのだけど、ムーブメントもあり、ロック+ブレイクビーツ+エレクトロのスタイルが自分にとってベストなのだと思えるようになった。

 

ゴダイゴモンキーマジック。イントロが神。こういった80年代の名曲にエレクトロのバキバキのリズムを重ねるのが得意だった。

 

こうして考えると、00年代というのは90年代までに起こった幾つかのムーブメントが洗練された形または飽和した市場から淘汰される流れを経て新たなムーブメントが起こった時期だったのかもしれない。

と思うと、その時期のものを買いあさるという行為は自分を刷新しようとしている表れなのだろうか。

よくわからないのだが、自分の気分はとにかく00年代。

あまり盛り上がると古着の値段も高騰するので、それはやめてほしいと願うばかりだ。

 

なんてことを考えながら、トレーディングミュージアムに行ってこようと思う。