夢見が丘

なんだか一向に寒くならない。

そろそろ11月も中旬だというのに、未だにインナーのTシャツは半袖を着ている。

「このままでは店頭のアウターは売れないだろうな」と勝手に心配になってくる。

 

服の中でもとりわけアウターが好きな僕はこの時期になると毎年迷うことがある。

 

「どこのダウンを買えば良いのだろうか」

 

ということだ。

最後に買ったダウンはこれだ。

 

f:id:hynm_hayashi:20181113155011p:plain

 

14AWの商品なので、実に4年前か。

すごく気に入っているのだが、さすがに飽きてきた。

手放す気はないが、ちょっと別のものも取り入れたい。

ただ、迷っているうちに時間が過ぎ、春に突入する。

そんなことを繰り返してきた。

 

ダウンといえばモンクレーやデュベティカ、タトラスのようにハイブランド寄りのものから、ナンガ、水沢ダウン、デサントアルテラインなどカジュアル寄りなものまで一通り考えたのだが、近そうで遠い(気がしている)ノースフェイスのヌプシダウンにたどり着いた。

 

ノースフェイスはシュプリームコラボの影響か、昨年からインラインの商品ですら並びができるらしい。

リサーチがてらお付き合いのあるセレクトショップのWEBを見るも完売ばかり。

そしてこれだけ売れているとやはり人とかぶるだろうし、それもなんだか解せない。

と言うことで、軽いノリでジャーナルの志門くんに相談したところ、

ノードストロームの別注モデルが良いのではないかという結論にたどり着いた。

 

ヌプシダウンはとてもベーシックなデザインで合わせやすそうだが、アウトドアならではのカラーブロッキングが購入を躊躇させていた。

やたらカジュアルに見える気がしたのだ。

ただ。この柄(絨毯と呼んでいる)はなかなか個性的だし、ハイブランド寄りのコーディネートのハズシにも使えそうだ。

スラックスと合わせるのも良いだろう。

 

で、早速購入。

 

f:id:hynm_hayashi:20181113155332p:plain

*実際はこの色違いの黒を買いました。

国内流通モデルのヌプシは500フィルパワーだそうだが、海外モデルは700だそうで、

日本国内でその200の差で困ることはないだろうが、機能が増える分には良いかと思っている。

柄的にも人とかぶらなさそうだし、良い買い物をした。

 

大人になってくると好みが固まってくると言うか、どうしても着回せそうな実用的なものを選びがちではあるが、たまにはこんな飛び道具を着てみるもの良いかなと思った。

まあオレンジ色のコートを買った僕が言うのも説得力に欠けるだろうけど。

ALPHA INDUSTRIESではムートンのB-3も買ったし、アウターはなんだかんだ揃っちまった。

 

昔から冬に散歩するのが好きだ。

特に、原宿から表参道に向かう上り坂。

買えもしないのに暇があるとコムデギャルソン青山店に行って商品をくまなく見ていた20代前半の時を思い出す。

クラブ帰りの明け方などもそうだ。

金は無いのに時間だけがあった僕はエントランスのお金だけ握って遊びに行っていた。

タクシーで帰るなんてできるわけも無いので、日が昇る前のまだ暗いタイミングで、缶コーヒーを飲みながら始発を待っていた。

仕事をほとんどしていなかった時期には、西郷山公園のベンチで中目黒あたりをよく見下ろしていたっけな。

 

冬には夏とは違う思い出がたくさんある。

アウターが好きなのもそういったことからだろうか。

 

コーヒー片手に散歩などしたいものだ。

ゆっくりした時間と空気感、丸くなりがちな背筋を張って歩く季節はすぐそこだ。

 

早くもっと寒くなれ。

 

 

 

 

RING

先日急遽発表された、UNDERCOVER X CAREERING。

 

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

ご縁があって無事ゲット。

 

f:id:hynm_hayashi:20181106095350j:image

 

f:id:hynm_hayashi:20181106095403j:image

 

めちゃくちゃ気に入ってます。

 

そして、ちょとした用があってUNDERCOVERの展示会へ。

柳井さんありがとうございました。

久々に変な汗かくくらい緊張した。。。

 

f:id:hynm_hayashi:20181106095522j:plain

 

f:id:hynm_hayashi:20181106095531j:plain

 

f:id:hynm_hayashi:20181106095543j:plain

 

月に一度のべんてんへptamiganの草賀さん、TAGSWKGPTYの森岡さんと。

油そばをいただきました。

草賀さん曰く「今まで食べたことない味だ」と。

しびれるやつです。

本当に美味しい。

 

f:id:hynm_hayashi:20181106095418j:image

 

f:id:hynm_hayashi:20181106095436j:image

 

8K×サカナクションの爆音上映会へ。

 

f:id:hynm_hayashi:20181106113637j:image

 

家のテレビは普通の地上デジタル放送を見ているので、「8Kってなんぼのもんじゃい」と思ったのですが、実際ムチャクチャ美しいです。

内容は以前BSで放送されたものと同じでしたが、大画面(スクリーン)で、

8Kで見るとそれは全く違った迫力でした。

来年のツアーも行きたいなあ。。。

 

Netflixにいよいよ「ビーバップハイスクール」が追加されました。

 

f:id:hynm_hayashi:20181106095504j:image

 

邦画の中でも大好きなシリーズ。

今日から俺は!」のドラマ化と並んで、ヤンキーブーム再燃ですかね。

学ランは短ラン派でした。

この勢いで「六本木バナナ・ボーイズ」も追加して頂けたらと願っております。

 

f:id:hynm_hayashi:20181106114356p:plain

 

バブル期を体験してないのですが、楽しかったんだろうなあ。。。

そして、バブルと言えば「ベッド・イン」。

この曲が一番好きです。

ではまた。

 

www.youtube.com

 

 

 

CAT

こないだ表参道を歩いていた時に見つけた広告。

 

カーサ ブルータス創刊20周年記念イベント

「夢のネコムーランド」が開催されます。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022103821j:plain

casabrutus.com

 

f:id:hynm_hayashi:20181022103839j:plain

 

猫村さんに出会って早12年。。。

豪華絢爛(?)な茶室に行けるチャンスは2日間だけということでめっちゃ気になっています。

この時期忙しいのですが、行ける時間が作れたらいいなあ。

 

さて今回は読書の秋ということで、僕が愛読しているブログを紹介してみます。

まずはこちら。

 

いつか鎌倉

komuta.blog.houyhnhnm.jp

 

フイナム小牟田編集長のブログですね。

お話しする時とは別に、文章になるとよりパーソナルな部分に触れる事ができるので、意外な一面を見つけたりできて楽しく読ませてもらっています。

YO LA TENGOとかベルベッツとか、普段話に出ないですが好きなんですね。

あとは「彦龍」とか。

今度会うときの話のネタになりそうです。

次にこちら。

 

サノ☆ユタカ
blog.honeyee.com

 

冒頭の「三度の飯より〜」が毎度つかんでくれます。

クリエイターの日常をぶっきらぼうに伝えるスタイルが好きでよく読んでいます。

 次にこちら。

 

29 Years After-TMN通史-

tamanet.at.webry.info

 

現在進行形でTN NETWORKの情報を提供頂きつつ、デビューから現在までを追っているブログです。

(個人的に)ためになる内容が多く含まれており、かなり面白いです。

中学生〜高校生の時にどっぷりはまったTMですが、これを読んだら新しい角度から楽しむ事ができます。

これから「あの事件」に触れるタイミングなので、更新を楽しみにしています。

次にこちら。

 

ファイヤーくす。

firekusu.blog.so-net.ne.jp

 

最近はBOSSの新製品情報に偏り気味ですが、以前はレスポールに代表されるギブソンのギターを中心に深掘りした内容で書かれていて、よく読んでいました。

僕とはプレイスタイルが違うのでしょうけど、勉強になったと思います。

次にこちら。

 

setlist.fm

www.setlist.fm

 

ブログではないのですが、海外アーティストのライブのセットリストを

掲載しているHPです。

フェスや来日前の参考にしたり、昔のセトリを調べて余韻に浸ったり、楽しみ方はそんな感じです。

情報の量がとにかく多いので検索が大変ですが面白く拝見しています。

最後に、

 

We love LWT Forever!!

mastered.jp

 

こちらもブログではないんですけども、疲れた時に読んでます。

特に上司の方のコメントがとてもためになりますね。

この会社と今はお取引きさせて頂いておりますが、幸せなことです。

 

皆さんもお気に入りのブログなどあれば教えてください。

では、秋を楽しんでくださいね。

Easy Come, Easy Go!

先週末は弾丸で神戸に行ってきました。

秋晴れって感じで気持ちよかったです。

いくつか気になった場所を写真に収めましたので、どうぞご覧ください。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022103911j:image

 

三宮〜元町の高架下を歩いていると素敵なお花屋さんが。

街にピッタリ。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022103929j:image

 

「ムラタ」と書かれた看板。

メニュー?表札?

 

f:id:hynm_hayashi:20181022103953j:image

 

まだまだ生産中のようです。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104007j:image

 

50円で売られていたtrfのSilver and Gold dance。

下に見える中村雅俊の方が高値を付けられています(100円)。 

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104019j:image

 

何の会社だろう。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104034j:image

 

何を見せたいんだろう。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104050j:image

 

そして最初の目的地である「もっこす 花隈店」。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104101j:image

 

r.gnavi.co.jp

 

初訪なのでメニューを確認。

「豚皿」(500円)というものがあり、どんなものか聞いてみたところチャーシューに煮汁をかけたものらしい。店員さんが

 

「あんまり美味しくないよ」

 

だって。

神戸の人は心が豊かだなあと。

止めておきました。

メンマ(100円)をオーダー。

 

「値段相応の味だよ」

 

だって。

この店(店員さん)のファンになりそうです。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104111j:image

 

醤油ラーメンをオーダー。

デフォルトの状態でもネギたっぷり。

細麺に豚骨ベースのスープが絡んで美味しかったです。

写真にはありませんが、先方のミスで半ライスが到着。

オーダーしていない旨を伝えると、

 

「伝票にはつけないから食べてって〜」

 

だって。

折角なのでいただきましたが、腹パン。

中年にはこのセットはキツイですね。。。

 

 

次に「アーバン道」をやっているとの事で、そこから神戸駅に向かいました。

歩いていて気になったものをいくつか。

 

近所の蕎麦屋

立ち食い?

とにかく安い。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104135j:image

 

何が出るのか。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104147j:image

 

道につきました。

ママの手作り料理が並びますが、さっきのラーメン+半ライスで何も食べる気にならず。。。

残念。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104201j:image

 

本日の灰皿。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104215j:image

 

立て壊されている物件。

気になる絵だったのでパチリ。

 

f:id:hynm_hayashi:20181022104222j:image

 

レモンサワーをガッツリ飲んで帰路に。

不思議なのですが、レモンサワーとかホッピーとか、お代わりする度に中の量がどんどん多くなり、、、あるあるネタでしょうか?

うっかり神戸〜新大阪で寝落ちするところでした。。。

 

道では初めましての方とほとんどラーメンの話をしていました。

ラーメンは国境を越えるということがよくわかりました。

 

いよいよ年末が近づいてきました。

気持ち良い日を過ごせるのもあと少しかと思います。

旅行日和の週末でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

Seventh Heaven

秋らしい気温になったという事で、最近買ったものをざざっと。

やはり僕はファッションが好きなようです。

 

最初はリアクトエレメント87。

 

f:id:hynm_hayashi:20181015103926j:plain

 

透け感が気になっていましたが、実際履いてみたところ問題なさそうでした。

まだ外履きしていないのでなんとも言えないのですが、とにかく軽い!

ランニングに使ってみようかな。

それにしても久々に店頭で試着して買った気がします。

オンラインで買うのが当たり前になっているので、なんだか新鮮(?)な感じでした。

というか、普通の事なんですけどね。

 

そんで本日はこちらの情報が。

THE TEN AIRMAX 97

 

f:id:hynm_hayashi:20181015131843j:image

 

THE TENの為にスケジュール調整できる人ってどれだけいるんでしょうね。。。

SNKRSで頑張ってみます。

 

あと、この冬の大物第一弾でこのコートを購入しました。

 

f:id:hynm_hayashi:20181015132051j:image

 

ルックで見て気になってたんですよね。きれいなエルメスオレンジ。

素材は表地がロロピアーナ。ライニングはフォックスファーと、かなり豪華な作り。

開始早々は余ってましたが、結局10分程度で完売しました。

すでに我が家に到着しており、ファッションショーを開催しました笑

とても気に入っています。

 

次にOUTDOOR PRODUCTS × L'ECHOPPEのリュック。

 

 

このリュックですが、めっちゃ大きいんですよ。

手前のポケットにiPad Pro(A4サイズ)入りましたもん。

なんならそのポケットだけでほとんどの荷物が入ります。

それでいてバランスも良く、とても計算されている印象です。

デイパック型はずっとVISVIMを使ってましたが、今後はこればっかになりそうです。

 

MHL × LOOPWHEELERのパーカー。

 

www.margarethowell.jp

 

今期はリュックもそうなのですが、ベージュが気になっていて、ちょうど良さげだったので買ってみました。

さすがLOOPWHEELERの素材感といった感じで、着ていてとても気持ちが良いです。

参観日などにいい感じです笑

 

夏に減らした分と同じくらい購入しています。

やっぱり、新陳代謝って必要なんですよね。

どうせなら新しいものを取り入れて行きたいです。

 

皆様もファッションの秋を楽しんでみてください。

hole in my heart

自分の書いたブログランキングですが、

f:id:hynm_hayashi:20181011142800j:image

 

写真をつけずに文章だけ書いたブログの方が読まれているようだ。

自分としては何故なのかわからない。

 

CDは無事に配れている。

1人当たり、3〜5枚くらいを渡している。

 

「どんな音楽がお好きですか?」

「最近どんな事がありました?」

 

など、ヒアリングしてからその人たちの好きそうなシングルやアルバムを選ぶ。

または、こちらが趣味趣向を察してお渡しする。

それにより話題が増えるし、コミュニケーションが深まる。

やはりツールとしては最適だった。

 

大事(だった)な物を手放すという事は、対象が何であれ勇気がいる。

手に入れるより手放す方が辛いからだ。

心に穴が空く気がしたからだ。

 

しかしそれにより手に入るものがある。

手放したスペースに、新たな「何か」を手に入れたのだろう。

それはもしかしたら、CD(音楽)を通じて手に入れたかったもの(こと)かもしれない。

だとしたら、CD達は使命を全うしているに他ならない。

手放して、満たされる。

そんな事もあるのだと学んだ一件だった。

 

「モノ」はもちろん自己満足を満たす一つの要因ではあるが、それがそれだけでは無かった。

 

何かを媒体にして、何かをつなぐ。

やっている事はDJみたいなもんだと思った。

 

年内中に配り終えることができるのだろうか。

またその先に何があるのだろうか。

山になったCDを見ながらそんなことを考えている。 

 

 

 

だったらあげちゃえよ

先日部屋の模様替えをした。

 

今年の夏はなぜか突然、持っている服や靴などを整理するようなマインドになり、大量に処分した。

仕事柄、持っている服の量は多い方なので処分してもそんなに困らない。

 

物を減らすと自然と部屋にゆとりが生まれる。

よって新たなスペースを生かすべく模様替えになるのだ。

 

僕は趣味でDJをやるのだが、以前はCDJでプレイしていた。

しかし3年ほど前から、iPadでプレイするスタイルに変えた。

CDだと移動する際にかさばるのと、そもそもCDを忘れる事もあった。

しかし、iPadではそれらの問題を全てクリアできた。

 

という事で、CDの処分に手をつけた。

2000枚くらいあるのだけど、インポートしているものとしていないものがあるので、まずは

 

・必要なもの(要インポート)

・不必要なもの(インポート済み、またはもう捨てても良いほどのタイトル)

 

に分けた。

 

不必要なものでおよそ300〜400枚。

残りはインポートしてから処分する事にした。

 

まず、不必要なものを下取りに持って行った。

さて、いくらになるのか。

 

結果としては、3000円ほどだった。

 

ここで時代の流れを感じたのだけど、確かに月額980円くらいで音楽聴き放題のサービスがあるのにも関わらず、フィジカルで持っていても…ねえ。

そんなもんだよなあ。

自分が大事にしていたものがほとんど市場価値がないと分かった。

 

改めて自分にとってCDの価値というのはなんだったのだろうと考えたら、20歳前後の時を思い出した。

CDとは結局コミュニケーションツールだった。

持ってる人から借りたり、カセットに落としてもらったり、

 

「〜の新譜やばいよ」

「〜にあのレア盤売ってたよ」

 

などの会話が普通だった。

 

音楽を聴くことも楽しみだったが、何よりもそれを中心にして友人と会話をする事が楽しかった。

 

要するに、コミュニケーションの取り方や内容が変わったのだ。

これはSNSがどうとか言う事ではなくて、僕の環境が変わっていった事が大きい。

会話の中心が音楽ではなくなっているのだ。

 

そうなるともうそこに価値を見出せない。

よって、処分する事にした。

 

思い出はいつの日も美しく見えるけれど、過去を振り返っても良い事はない。

荷物を減らして、新しい形で音楽と向き合っていけたらと思う。

 

そして残りのCDをせっせとインポートしている。

 

いろんな思い出をくれたCD達よありがとう。

ここでお願いなのですが、弊社にお越しになられるお客様、何枚か貰っていってください。

そんでそのアーティストについてとか、曲についてとか、当時のシーンについて

語り合えたらCD達も本望だろうと思います。

 

それでは最後のお務め、宜しくお願いします。

僕の「愛すべき」CD達よ。